クロスバイク おすすめ

クロスバイクがおすすめです。

こんにちは しおやん と申します。

 

趣味で他にアダルトサイトなんかも運営していいます。

あと数年で50歳を迎えるアラフィフおやじです。

 

 

「いい歳して未だにアダルト?」とか言わないでください。

こればっかりは幾つになっても止められませんね(//∇//)

 

私は、3年前から週に2〜3日間は早朝自転車通勤をしています。

ここ数年(十数年??)来の運動不足と、有り余る●欲の健康的解消、

ついでに通勤費を浮かせちゃおうと思っての事です。

 

晴れた早朝の街中を飛ばすのはなかなか気分爽快です。

 

自転車通勤を始めてから、90kgあった体重が徐々に減り始めて、

2年足らずで標準値の75kgまで戻り、3年経った今もこの体重を維持しています

 

以前はデスク越しに打ち合わせしていた会社の女の子が、

最近は隣側にまで回ってきて「実はここの所が・・・」って事細かに話すようになったんです。

気のせいでしょうか・・・(いい匂いがしたりしてチョット嬉しいんですが ^^#)

クロスバイク おすすめ

 

休日にも遠乗りしたりしてますが、片道30〜40kmの距離を時にのんびりと、

たまにビュンビュン飛ばしたりするのはとても気持ちが良いものです。

 

何故これ程に自転車にはまったかというと、友人の勧めでネットで購入した

クロスバイクがとても気持ちが良かったからなんですよね。

 

これが普通のシティサイクルだったらここまではまってはいなかったと思います。

ところで、クロスバイクって何?

厳密にいえば区分けする条件は色々とありますが・・・

 

結果的に、マウンテンバイクより軽快で、ロードレーサーとは違って
然程道を選ばないスポーツサイクルって感じです。

 

まぁ、この際自転車マニアの方々の厳密な区分けは横においといて、
我々は街乗りで軽快に乗れるスポーティなフラットバータイプのスポーツサイクル
クロスバイクとしたいと考えます。

 

つまり「気持ちよければ良いじゃん」ってことですネ・・・(^^)

気持ちよく乗る為の、クロスバイクの設計やパーツ

気持ちよく乗れるクロスバイクには、やはりそれを裏づける設計とパーツが備わっています。

 

きちんと設計されていて、必要なパーツを使用したクロスバイクは、
我々に普通の軽快車なんかとは" 別次元の気持ちよさ "を提供してくれます。

 

「でもクロスバイクって高いんでしょ?

 

確かに街の自転車屋さんで見積ってもらうと、
きちんとしたクロスバイクなら本体価格で最低5〜6万円くらい、
その他に泥よけ・スタンド・ライト・鍵等々プラス1万円くらいは必要ですね。

 

「クロスバイクに乗ってはみたいけれど、最初からそんなに高額な出費はちょっと抵抗が・・・」。

 

解ります、ただ・・・、

 

だからと言って安易にホームセンターや通販で安価なクロスバイクを購入すると
見た目は立派なクロスバイクなのに実際の設計やパーツがそうなっていない
" なんちゃってクロスバイク ”を購入してしまう危険があります。

クロスバイク おすすめ

 

外車の名前がついていたり、極端に安く販売されている
クロスバイクには

 

比較的この”なんちゃってクロスバイク”が多くみられます。
かく言う私もアメ車ブランドのクロスバイクで一度失敗しています。

 

期待して買ってはみたものの、
「なんだかいつもの自転車と変わらないなぁ」

 

なんてことにならないためにも、
きちんと設計されたクロスバイクを購入したいですよね。

おすすめできる 格安でも高性能なクロスバイク

お金を出せば、すばらしいモデルはいくらでもあります。
上を観ればキリがありません。

 

また、高価であれば初心者にも快適かというと、
実は必ずしもそうではありません。

 

「最初から高価なモデルを買えば間違いはない」
とおっしゃられる専門家の方もいらっしゃいますが、

 

方向性の定まらないうちに高価なモデルを購入する事は、
無駄な買い物となってしまう可能性があるため私はおすすめしません。

 

マニアックで高価なモデルは、
ずっぽり自転車にはまってしまった時の楽しみとしてとっておいてください(^^)

 

  「必要充分なクオリティのパーツで構成されたモデルをなるべく安く手に入れたい!!」

 

「高品質なモノを、なるべく安価に」となると、
まずは、「ブランド」は諦めてもらう必要があります。

 

また、通販製品なので、
調整・整備等は自力で街の自転車屋さんへ持ち込む勇気が必要です。
ただ、これはあまり難しいことではありません。

 

調整・整備だけの客も、実は「自転車屋さん」にとっては、
パーツ販売・次の自転車購入等の大切な見込み客だからです。

 

まれに嫌な顔をされることもありますが、そんな時は、
縁が無かったという事なので、さっさと別のショップへ行けば良いんです。

 

それで良ければ、あなたにおすすめできるクロスバイクがあります。

 

名前は「DREADNOUGHT(ドレッドノート) DN8001」と言います。

 

街での快適性:☆☆☆☆
価    格 :☆☆☆☆☆
拡張性  :☆☆☆

 

<写真1>


 

<写真2>


 

アルミフレーム・Zoom製フロントサスペンション・700Cホイール・
7段変速機・前輪クイックリリース他に多数シマノ製パーツ使用 等々・・
街を軽快に走る為に必要なクオリティのパーツが装備されています。

 

Zoomのフロントサスペンションがついているのに12.8kgしかありません。
サス付きのクロスバイクとしては上出来です。
余計なステッカー類が付いて無いのもGoodでしょ?

 

最近はサスペンションより軽さ(コストダウンも兼ねて)を求めて
サス無しのモデルが流行っているようですが、やはり最初のうちはサスペンション付きが絶対快適です。

 

ある程度の拡張性もありますから、自分だけの一台作りという楽しみも堪能できます。
入門機には最適な一台と考えます。

 

   ただし、条件が2つあります。

 

〇1つ目は組み立てです。
通販なので若干の組み立て作業が必要となります。
「ライトビール片手にちょっと日曜工作」ってのが苦にならないのなら問題は無いでしょう。
組み立ては簡単な図面片手に、ものの1時間とかかりません。

 

〇2つ目は身長です。
このクロスバイク、量産効果を高める為フレームサイズが一つしかないんです。
その代わりこのクォリティで信じられないくらい激安です。
あなたの身長が155cm〜175cmくらいの間であれば快適に乗ることができます。

 

このクロスバイクの最安値を紹介します。
詳細は下記 ↓ のオレンジ色の大きなボタンをクリックしてショップのHPで、品質と驚きの価格を確認してください。

 

クロスバク おすすめ 

 

 

本日は、当サイトにお立ち寄りいただきまして誠にありがとうございました。

 

情報は随時更新していますので、またお時間のあるときにでもお立ち寄りいただけたら幸いです。
拝 管理人